節分

2016年2月3日節分です。
神社では節分祭 寺院では節分会と呼ばれるそうで、最近では元々関西地方の風習である恵方巻が関東でもブームとなっています。
年の数だけ豆を食べ心のなかの鬼退治をしましょう。

東迎はりきゅう接骨院 院長のブログ@国分寺市

2016-02-03 08.13.07
Wikipedia出典→節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。この場合、節切月日の大晦日にあたる。本項目では、立春の前日の節分、およびその日に行われる伝統的な行事について述べる。大寒の最後の日であるため、寒さはこの日がピークである。